/* Code for Google Analytics Inserted on 27 June, 2021 */ /* End of Insertion */
新着情報

ワールドビジネス研究会に2つの分科会が誕生

2016-08-30

  2016年6月の定例会においてワールドビジネス研究会のこれからのあり方について、メンバーからの意見を募った結果、7月の定例会で次の2つの分科会が提案されました。

1)TPP分科会(向井会員提案)

TPP12ヶ国の、大使館、在日外国公館および関連国際機関を訪問して各国の対応や最新の国際関係情報を調査する。

【主な活動】

①11ヶ国の大使館に対して、面談を申し入れヒアリングを行う。
②内閣官房、首相官邸、外務省、JETRO等TPP関係機関の公表情報を研究する。
③2016年12月を目標に、調査内容を取りまとめWBSで発表する。

2)eco活動分科会(末廣会員提案)

海外各国の環境(大気・水・土壌・生物・公害)の状況およびecoについての意識や取り組み状況などを調査・研究する

【主な活動】

①各国および日本の現状と取組みを調査する。
②大使館へアンケート調査またはヒアリングを行う。
③各国のeco活動の取組み状況、日本国内の技術の調査、見えた課題、解決の可能性についてWBSにて発表する。

2つの分科会とも、メンバーが集まり具体的な活動に入っています。これから参加されたい方も歓迎いたします。