eco分科会

eco分科会を立ち上げました

2017-11-17

 ワールドビジネス研究会内に分科会として、「eco分科会」を立ち上げました。

 環境問題は、国内ではとどまらずに隣国、さらには世界全体へ影響を及ぼすものもあり、世界中の人々に関係する問題です。

日本は高度成長期に公害問題を体験し克服してきました。海外では特に発展途上国で急激な都市化や工業化により環境問題が発生しています。グローバル化が進み他国の工業化には日本の経済活動が関係している場合もあります。

 eco分科会では、環境問題に関する体系的な知識をもった中小企業診断士になるための活動を行います。主な活動として環境問題に対する知識の学習と、国内・国外の環境に関する情報を収集・分析を行います。そして、学習・情報収集を通して、環境に関する知見を高め、情報発信と、世界各国の環境問題の解決手段として日本の環境関連の技術を提案・導入支援をすることを目標に活動を行います。

 環境問題は、国連などを中心に各国政府が取り組んでいます。海外で環境問題への対応が必要になることもあります。海外での環境問題に対応できる中小企業診断士として研鑽できる場となり、海外で環境問題への取り組みや、日本の環境関連技術を世界の環境問題への橋渡しができるようになることを目指します。

(報告:末廣秀樹会員)